QLOOKアクセス解析

大根おろしアートの作り方4種!綺麗に作るコツと色の出し方も!

 
 
よちよちひよこのかわいい親子、
お鍋にゆっくり浸かるパンダ、
焼き魚にそっと寄り沿うウサギ・・・・・・


こんな可愛い姿、どこかで見たことがありませんか??




スポンサードリンク




そう。最近話題の、
大根おろしで作った大根おろしアートです!



今回は



① 大根おろしアートを綺麗に作るコツ
② 簡単でカワイイ!親子ひよこの作り方
③ 子供が喜ぶ!うさぎ鍋の作り方
④ 5色の色作りと、簡単なぶた・ウサギの作り方


を紹介しちゃいます♪



1. 大根おろしアートを綺麗に仕上げるコツ

 

どんな料理も下ごしらえが仕上がりを左右しますが、大根おろしアートの下ごしらえは・・・・・・
 

ポイント 1

しっかり水気を切る



と言っても、ギューッと力任せに絞る必要はありません。



大根おろしをザルにあけ、1時間ほど置いておくのが一番オススメです。
こうすることで均等に水分が抜け、形を整えやすくなるので仕上がりも綺麗です。



時間がない方は、ザルにあけた大根おろしを手を使ってキュッと絞っても^^
 



ポイント 2


各パーツごとに作っていく

 


頭、手、体、足、耳(動物の場合)など、
それぞれのパーツを別々に作り、最後にしっかり組み合わせます。


こうすることで、おろしがギュッと詰まって崩れにくくなりますよ^^
 


それでは、大根おろしアートの作り方の動画をご紹介します。



2. 大根おろしアート「親子ひよこ」の作り方

 
用意するもの
 ・大根 1/4  (すりおろす)
 ・卵の黄身   (ひよこの色付け)
 ・黒ゴマ 少々 (ひよこの目)

 折り方の動画です



スポンサードリンク



作り方

① 大根をすりおろす。
② ザルにあけ水を切る。
③ 大根おろしをボウルに移し、卵の黄身だけを入れてしっかり混ぜる。
④ 大根おろしを手に取って水を絞り、ひよこの形を作っていく。
⑤ 菜箸などで細かいところ(くびれなど)を整える。
⑥ 黒ゴマを箸で取り目をつける。
⑦ 大きさを変えて④~⑥の工程を繰り返し、必要な数のひよこを作る。
⑧ 完成!

 



1匹でもカワイイけど、大きさの違うひよこが3匹っていうのが、
可愛さに拍車をかけていますよね!



こちらはおろしハンバーグのおろしをひよこにしていますが、
サイズを変えて焼き魚の付け合わせにちょこんと乗せても、
すっごくかわいいと思います♪



作り方自体は本当に簡単なので、子供でも楽しく作れますよ~^^




3. 大根おろしアート「うさぎ鍋」の作り方

 
用意するもの
 ・大根 1/2 (すりおろす)
 ・人参のすりおろしまたはケチャップ 少々(ホッペの彩りに)
 ・海苔 (目や鼻・口のパーツ)
 ・海苔をカットするハサミ
 
折り方の動画です(17秒位から大根おろしアート)



 

作り方


① 鍋に具を入れる
② 大根をすりおろす
③ ②をザルにあけて水を切り、適量を手に取り水気を絞りながら土台(ウサギの顔)を作る。
④ 耳、手など他のパーツを別々に作る。
⑤ ③に④の各パーツを、バランスを見ながらくっつける
⑥ 海苔で目や口を作る。
⑦ ⑥をウサギにつけて、ほっぺにケチャップや人参のすりおろし等をのせる
⑧ 大根おろしのしぼり汁を鍋に入れて、完成!



蓋をあけた瞬間、子供たちの顔がキラキラ輝くうさぎ鍋、
ホント可愛いですよね!
大人の私も、その出来栄えに思わず興奮しました^^


こちらもかなり簡単なので、お子さんでも楽しく作れますよ~♪



次は、ウサギ・ぶたの作り方と大根おろしアートに役立つ色の作り方です。

 

4. 大根おろしアート「色」と「ぶた」「ウサギ」の作り方

 
用意するもの
 ・きゅうり (緑)
 ・にんじん (オレンジ)
 ・しょうゆ (茶色)
 ・ラディッシュ (ピンク)
 ・黒すりごま (黒)

 色の作り方 (2分頃からスタート)
 ぶたの作り方 (3分30秒頃からスタート)
 ウサギの作り方 (4分15秒頃からスタート)




 
緑とかピンクとか色のバリエーションが増えると、
作れる物の幅も広がりますね!
こちらの動画でも、作った色を使ってぶたさんとウサギちゃんを作ってます。



他にも着色料を使って色を作っている方もいたので、
青や赤も作れますね♪



終わりに

 


とっても可愛くて簡単なのに、
大人も子供も楽しめる大根おろしアート、いかがでしたか??


ぜひぜひ、お子さんと一緒に作ってみて下さいね~!



余談ですが。
我が家の娘たち(4歳と1歳)は、大根おろしが嫌いです^^;



大根おろし自体をほとんど食べた事がないので、
「どうかな~」と思いつつも、
大根おろしアートにして出してみたら・・・・・・
 
 

食べました! (人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆



どうやら、可愛いものを手つかずで残すのはもったいない
という心理が働くようです(笑)
おかげで娘たちの食べられるものが増えました。


ありがとう大根おろしアート!



スポンサードリンク




良く読まれているオススメの関連記事はこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ