QLOOKアクセス解析

ハロウィン《キャンディ》の作り方②!可愛いキャラメル型だよー!

 
 

難しさ:★☆☆☆☆


「 お菓子くれなきゃイタズラするぞ! 」


と言われて差しだすものの代名詞といえばキャンディ



前回に引き続き、折り紙キャンディの作り方をご紹介します。
今回は可愛いキャラメル型のキャンディですよ~^^



スポンサードリンク





とっても可愛い!キャラメル型のキャンディの作り方



    用意するもの



  • 小さめの正方形の紙・・・1枚(折り紙など薄い紙の場合は2枚)
     サイズの目安は折り紙の1/4サイズ
     (7.5センチ四方くらいですが、もう少し小さくてもOK)


折り方の動画です


※ 折り方の手順は1:25頃から始まります。




スポンサードリンク



    可愛すぎるキャラメル型キャンディ折り方

    《所要時間の目安:2分~》

    まずは小さい正方形の紙を用意します

    オススメは、包装紙などの少し厚めでしっかりした紙。
    折り紙でも作れますが、1枚だと薄すぎて形崩れしやすいので、
    少し折りづらくなりますが2枚重ねて折ると良いです。

    単色の折り紙よりは柄折り紙、可愛い柄の包装紙などを使うと、
    よりキャンディらしくなって、たくさん作るとテンションがあがります♪


    動画の通りに折っていきます

    ① 両端が少し重なるように三つ折りにします(巻き三つ折り)。
    ハロウィンキャンディの作り方② かわいいキャラメル型!

    ② 片方の端の角を小さく折ります。
    ハロウィンキャンディの作り方② 三つ折りしたあとの工程

    ③ 指を使って、両端をクルクルと巻きます。
      この工程をしっかり行うと、形が綺麗に仕上がります。
    ハロウィンキャンディの作り方② 両端をクルクル巻いて形作る

    ④ ②で角を折った方の端を、折っていない方の端に差し込みます。
    ハロウィンキャンディの作り方② 角を折った方の端を、折ってない方の端へ差し込む

    ⑤ 横の口が空いている所を折って閉じていきます。
    ハロウィンキャンディの作り方② 横の口が空いている部分を折って閉じていく
    ※ 潰れたり形が崩れたりしないよう、加減しながら折って下さい。
    片方の口に指を差し込んでから折ると、型崩れしにくいです。


    仕上げです

    指先で丁寧に形を整えて完成です!
    ハロウィンキャンディの作り方② 丁寧に形を整えて完成です




可愛いキャラメル型のキャンディの作り方をご紹介しましたが、
いかがでしたか??



このキャンディは1個ポツンと置いてあるより、
動画のようにビンやかごなどに、ごちゃっと入っている方が可愛さがUPしますので、
ぜひたくさん作ってみて下さい^^



私は子供たちが寝静まった後にせっせと作りテーブルの上にそっと置いておいたら、
翌朝起きてきた子供たちが目を輝かせて飴屋さんごっこを始めました(笑)



折り紙を2枚重ねで作ったのでちょっと大変だったけど、
楽しそうに遊ぶ娘たちの姿を見たら、そんな大変さも吹っ飛びました・・・
私ゲンキンだな~ (´ヘ`;)







《 ハロウィンの折り紙一覧はこちら^^ 》


スポンサードリンク



良く読まれているオススメの関連記事はこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ