QLOOKアクセス解析

ハロウィンの折り紙《キャンディ》!簡単で可愛いすぎる作り方①!

 
 

難しさ:★☆☆☆☆


「 Trick or Treat! 」


な~んて、仮装した子供たちにキラキラした目で叫ばれたら・・・・・・
お菓子をあげないわけにはいきませんよねぇ (✿╹◡╹)ノ



・・・というわけで、ハロウィンに必須の折り紙
とっても可愛いキャンディ作り方を探してきました♪



可愛いだけでなく、本当に簡単なので、
ぜひお子さんと一緒に作ってみて下さいね~^^



スポンサードリンク





子供が大好きなあのかたち!可愛いキャンディの作り方



    用意するもの



  • キャンディの包み紙用の折り紙1/4サイズ
  • キャンディの中身用の紙

折り方の動画です


※ 作り方は0:50頃から始まります。




スポンサードリンク



    カワイイ!ハロウィンキャンディの作り方

    《所要時間の目安:1分~》

    まずは中身を作ります

    通常の折り紙の1/4サイズ程の紙を、動画を参考に丸めます。
    この時、ただくしゃくしゃにするよりも、
    やや楕円の形に整えながら丸めると、キャンディの仕上がりが綺麗です。

    紙は折り紙ではなくても大丈夫。
    コピー用紙やチラシ、新聞紙などでも。
    ただ余り厚い紙だと丸めづらく、仕上がりの形を整えるのがちょっと大変です。


    折り紙で中身を包みます

    中身を折り紙の真ん中に置き、
    クルクルと丸めるようにして包んでいきます。
    ハロウィンの折り紙「キャンディ」 中身をクルクル巻く

    中身がスルリと抜け落ちてしまわないように気をつけながら、
    両側をゆっくりひねって、キャンディの形を作っていきます


    動画のように、外側をひろげると一段と可愛くなりますよ~♪
    ハロウィンの折り紙「キャンディ」の作り方!最後の仕上げ




とっても簡単なキャンディの作り方、いかがでしたか^^



好きな色の折り紙でも可愛いのですが、
オススメは100均で売っている色んな柄の折り紙。または包装紙。



包装紙はとっても可愛い柄がたくさんあるのでオススメです^^
ただ厚みがあってしっかりしているものは折りづらい(ひねりづらい)ので、
扱いやすそうなものを選んで下さいね。



通常の折り紙の1/4サイズは、7.5×7.5センチの正方形になりますが、
いちいちキッチリ測ってから切るもの大変なので、
その辺は負担にならない程度の「適当」さで大丈夫です。



キャンディは数が多ければ多いほど可愛いので、
お子さんと一緒に、たくさん作ってみて下さいね~^^







《 ハロウィンの折り紙一覧はこちら^^ 》


スポンサードリンク




良く読まれているオススメの関連記事はこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ