QLOOKアクセス解析

折り紙「サッカーボール」の折り方!32のパーツで挑戦!

 
 

難しさ:★★★★☆


折り紙に作れないものはなーい!


・・・という声が聞こえて来そうな、
サッカーボール折り方、見つけましたよ~^^



今回はユニット折り紙、


32のパーツで挑戦! 立体サッカーボール折り方


を、ご紹介します!


スポンサードリンク





32枚のパーツで!サッカーボールの折り方



    用意するもの



  • 白い色の折り紙・・・5枚
  • 黒い色の折り紙・・・2枚
  •  ※ 折り紙が足りなければ他の色でも^^
       カラフルになって可愛いです。

  • ハサミ
  • のり(水気の少ないスティックタイプがオススメ)


折り方の動画です






スポンサードリンク



    立体サッカーボールの折り方

     《所要時間の目安:たくさん

    パーツが小さく、折り方も複雑で数も多いため、
    とにかく時間がかかります。

    パーツの折り方をしっかり覚えて、スピードアップをはかりましょう!
    組み上げていく工程はちょっと大変ですが、達成感がスゴイです^^


    ① 六角形のパーツを作ります

    白い紙を1/2サイズにして(長方形)、
    動画を参考に折り目をつけ、
    三角形のパーツを2つ切り出します。
    (1枚の通常サイズの折り紙から、4つのパーツが出来ます)


    三角形のパーツを動画を参考に折り進め、
    組み合わせるためのツメがついた六角形に折っていきます。


    六角形のパーツは全部で20個になります。
    三角形に切りだしてしまえば、
    1個のパーツを作るのにかかる時間は1分ほどです。


    動画で白い紙を使っているため、
    折っている箇所や角を差し込む箇所など
    見づらいことがあります。


    わかりづらい時は何度か見返して、
    正確な形のパーツに仕上げて下さい。


    ② 五角形のパーツを作ります

    1枚の折り紙を6等分します。


    こちらの動画は黒い折り紙を使っているので、
    見やすくわかりやすいですが、
    紙が小さい分、細かい作業が要求されます。


    こちらもしっかり動画を確認されながら、
    折り進めてみて下さい。


    六角形のパーツは12個必要です。
    1個作るのに、1分半~2分ほどかかります。


    ③ ①と②を組み立てます

    のりを使い、パーツのツメを差し込んで組み上げます。


    1つの五角形のパーツを中心に六角形のパーツで周囲を固め、
    五角形同士が隣り合わないように、また、
    五角形の向きにも注意して組み立てて下さい。


    六角形のパーツ同士が浮いているところもありますが、
    その六角形は、五角形のパーツで繋げます。
    動画を参考にやってみて下さい^^




お疲れ様でした^^


小さいパーツを12個とか20個とか、
ものすっごい指先の運動になりますよね。


(頭が良くなったかな・・・ (〃’∇’〃)ゝエヘヘ


数が多いのでちょっと大変ですが、
六角形のパーツを作る時、
紙を三角形に切り出す工程を、
特に丁寧にやってみて下さい。


この三角形が歪んでいると、
六角形がいびつな形になってしまいます。


パーツが綺麗に出来ていると、
最後の組み上げる工程もスムーズにいき、
満足がいく仕上がりになりますよ~^^




あとがき





我が家の子供たちは二人とも女の子なので、
六角形のパーツを薄いピンク、
五角形のパーツを濃いピンク(紫)で作りました。


ハイ。
お察しの通り、二人なので二個です。



大変でした・・・。




ただ、可愛いサッカーボールを持って、
楽しそうにしている娘たちを見るのは癒されました♪



うーん。


たったそれだけで、
大変だったのが吹き飛んでしまうんですよね。


自分のゲンキンさを笑うと同時に、
子供はずるいなあと思ってしまうのでした(笑)



スポンサードリンク




良く読まれているオススメの関連記事はこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ