QLOOKアクセス解析

七夕の折り紙!可愛い《織姫》《彦星》の簡単な折り方!

 

3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句と並んで、
実は五節句のひとつである、7月7日の「 七夕


 
この「織姫彦星が年に1度だけ会える日」が近付くと、
折り紙でも俄然人気が出るのが、七夕飾り です。
 

 
七夕飾りには、星やら吹き流しやら網やら色々ありますが、
今回は七夕の主役の二人、織姫と彦星の、
とっても簡単で可愛い折り方を見つけてきましたよ~



小さいお子さんでもバッチリ折れるくらい、
本当に簡単なので、ぜひ一緒に折ってみて下さいね~^^
 


スポンサードリンク





簡単すぎ!とっても可愛い彦星と織姫の折り方

 
難しさ:★☆☆☆☆
簡単なので小さいお子さんでも大丈夫!
織姫を三等分する所だけ、フォローしてあげて下さい。

 
用意するもの
 ・彦星の色の折り紙(柄ものがオススメ)・・・1枚
 ・織姫の色の折り紙(柄ものがオススメ)・・・1枚
 ・顔を描くための色ペン
 
折り方の動画です
 

スポンサードリンク


簡単で可愛い彦星の折り方 《所要時間の目安:1分~》
 
① 彦星の色の折り紙を裏を上にして三角に折り、
  折り目をつけて開く
  ↓
② 向きを変え、角を2センチくらいの所で折る
  ↓
七夕の折り紙「彦星」の折り方の工程③

彦星の折り方「工程③」


③ 全体を三角に折る
  ↓
④ 裏返して、中央の折り目に沿って、
  三角に折る(反対側も同じく)
  ↓
⑤ 顔などを描き込んで《完成》
 
 


簡単で可愛い織姫の折り方 《所要時間の目安:1分~》
 
① 織姫の色の折り紙を裏を上にして、
  三角に折り、折り目をつけて開く
  ↓
② 向きを変え、角を2センチくらいの所で折る
  ↓
③ 全体を三角に折る
  ↓
七夕の折り紙「織姫」の折り方 工程④を終えたところ

織姫の工程④を終えたところ


④ 裏返して、右側の角を、
  全体の三等分になるように折る
  ↓
⑤ 反対側を④にかぶせて折る
  ↓
⑥ ⑤をバランスを見ながら折り返す
  ↓
⑦ 表に返し、顔を描き込んで《完成》
 


 
 
余りの簡単 に、折りながらビックリしました。
織姫と彦星、両方を続けて折っても2分ほどで完成します。
 
 
この折り方、色や柄がそのままそれぞれの着物になるので、
動画のような綺麗な柄つき折り紙で折ると、存在感が違いますよー!
 
 
私ははじめ、単色の折り紙で折ったので、
ちょっと寂しい織姫と彦星になりました・・・・・・ (ノ△・。)
 
 
 

あとがき

 
 
 
折り紙の七夕飾り「織姫・彦星」をご紹介しましたが、
いかがでしたか??
 
 
予想外の簡単さにビックリしたのはもちろん、
あっという間に完成するので、子供が喜ぶだろうなーと思いました。
 
 
子供は、特に小さい子は、
「あっという間に完成する」のが大好きですしね♪ 
 
 

スポンサードリンク



良く読まれているオススメの関連記事はこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ