QLOOKアクセス解析

こどもの日の折り紙!簡単な兜、こいのぼり、かざぐるまの折り方

 
 
5月5日はこどもの日


こどもの日と言いつつ、4月終わり~5月5日にかけて大型連休があるので、大人も嬉しい日ですよね(笑)
特に連休最後の5月5日は、お家でゆっくり過ごすという方も多いのではないでしょうか。
 


今回はこどもの日に人気の折り紙、


① 幼児でも一人で作れる!かぶとの簡単な折り方
② 「鯉」らしい!かわいいこいのぼりの簡単な折り方
③ クルクルまわる!かざぐるまの折り方


の3つの折り方をご紹介します。
ぜひお子さんと一緒に作ってみて下さいね^^


スポンサードリンク




1. 幼児でも一人で折れる!簡単なかぶとの折り方

 

難しさ:★☆☆☆☆

小さいお子さんの場合、
最後に折り込む所をフォローしてあげて下さい^^

用意するもの
 ・かぶとの色の折り紙・・・1枚

折り方の動画です




スポンサードリンク


一番簡単で一番ポピュラーな折り方です。
折り紙で作ると、お人形さんの頭にかぶせて遊べますし、
新聞紙で作るとお子さんもかぶって遊べます♪
 

本当に簡単なので、我が家の4歳娘も、一度折り方を覚えたら
「まだ作るの!?」っていうくらい作りまくってました^^;


簡単ですぐ出来る、というのがツボにハマったみたいです。
 


ちなみに普通の折り紙で11個、新聞紙で6個くらい作って、
かぶとを隠してかくれんぼしてました・・・。


かぶとでかくれんぼ。子供の発想はスゴイ。
 
 


 
 
▼ 他にも、平面こいのぼりと立体こいのぼりの折り方をご紹介しています ▼
折り紙でかぶと!もっとカッコイイ折り方はこちら
 
 

2. 簡単でカワイイ!鯉っぽい「こいのぼり」の折り方

 

難しさ:★★☆☆☆
小さいお子さんにはちょっと難しいエラを作る工程を、
大人の方が手伝ってあげて下さい。

用意するもの
 ・こいのぼりの色の折り紙・・・1枚

折り方の動画です




 
空を泳ぐこいのぼりというよりは、池を泳ぐ鯉っぽいこいのぼりです^^
 
 
鯉は池でも沼でも生きていける、とても生命力が強い魚です。
 

中国には「鯉は滝を登り龍になる」という言い伝えもあり、
どんな環境にも負けず立派に成長して欲しい
という願いが込められているこいのぼり。
 
 
背景を知ると、折り紙ひとつでも
「子供への気持ちを込めて折っている」という感じがして素敵ですね♪
 
 
ぜひお子さんと一緒に、コッソリ願いを込めながら折ってみて下さいね^^
 
 


 
 
 


 

3. クルクルまわる!?簡単で可愛いかざぐるまの折り方

 
難しさ:★★☆☆☆

折り方はとても簡単。
最後に羽根を膨らませる手助けをしてあげて下さい。
 
用意するもの
 ・かざぐるまの色の折り紙(両面がオススメ)・・・1枚
 ・割り箸
 ・つまようじ
 ・ビーズやアルミホイル(飾りつけ)

折り方の動画です



 
1工程ずつ間をとってくれているので、いちいち動画を止めずに作れます。
折り方はとても簡単で、小さなお子さんでも一人で折れると思います^^


最後の羽を膨らませて形を整えるのと、 割り箸にくっつけるのは、大人の方がフォローしてあげて下さい。
羽を膨らませてあるので、風を受けるとクルクルまわって楽しいですよ。子供も大喜びです♪
 
 

終わりに

 


こどもの日にちなんだ折り紙、いかがでしたか^^


かぶと一つ、こいのぼり一つとっても色んな折り方があり、
折り紙って奥が深いな~と感じています。
 

老若男女問わず、誰でも楽しめますしね♪
 
 


スポンサードリンク



良く読まれているオススメの関連記事はこちらです

サブコンテンツ

このページの先頭へ